OASIS – Whatever

OASISに出会っていなくても私の人生は確実に幸せであったと確信していますが、出会っていなければもっと爽快に暮らしていたことでしょう。

お待たせ?

お待たせ!!とは言わせないこのスピード感
会社のHPが私の投稿で埋め尽くされる日は近いでしょう。
今月からはなんとテーマ設定があります。たくさん投稿があればちゃんとプレイリストを作るかもなので読者の皆様、僕の努力度合いにもよるのであまり楽しみにしないでください。

ここからは突然ながら自分語りです。若干23歳の時点でこんなに自分語りをしていたら齢80になる頃には私の伝記集5冊が無料ダウンロード公開されているはず。ちなみに短くとも130歳まで生きる予定です。

〜わたしの音楽原体験〜

高校1年生の春、ちょっと音楽とか知ってたらカッコいいんじゃね?症候群にかかっていた僕は週1で1000円片手にTSUTAYAへ通っていました。(まだこの症候群は治っていない気もします)
でも小中のアンセムが校歌だった僕は、正直いうと聞いたことのない音楽ばかりでよくわかりません。
それでも何かいい感じの音楽を探そうと店内をふらふらしていると、いつの間にかに迷い込んでいた洋楽コーナー そこでよくわからないけどなんかキレイだなあと思って手にしたCDを視聴してみると幼い頃にビールのCMで聴いてなんとなく鼻歌を歌っていた曲が!
しかも歌い出しはアイムフリィ〜〜〜
音楽を聴いてこれまでに無い高揚感を覚え、ヘッドホンを外すとなぜわからない溢れる涙。
ジャケットを確かめるとOASIS Whateverなんだこいつらもう完璧じゃん!!
僕はレンタルせずに街のCDショップヘ走り人生初のCDを買いました。
たまたまTSUTAYAでCDを手にしていなかったらカルチャーへの興味はゼロだったと思います。以上。
マジの話です。そして、ここまではほんの序章です。でも後は大したことないので全部飛ばします。

Wanoにおいて欠かせない存在である音楽。
それぞれのスタイルで音楽を愛する社員達のお気に入りをご紹介。